cappra 効果

男を取り戻せるか!?天然成分で作られたタイの精力剤

風俗産業が充実し、夜が長いタイで生活をしているとどうしても意識してしまいますよね。

特に遊びに行くと常にお酒がワンセットになるので、心の隅にいつも不安を感じてしまいます。

僕もいい歳なので、20代の頃のような無双感は全くありません。

となると備えあれば・・・と、予定もないのに準備はしたくなるものです。

但し、まだ強い薬は使いたくないし、副作用も気になります

そこで目を付けるのが、天然成分のみで作られたサプリ以上<薬未満の商品。

タイで人気の高い2商品を試しに服用してみましたので、所感を述べたいと思います。

MF UP(MFアップ)

某日系のドラッグストアの精力系商品のオススメNO.1だった商品です。

飲酒による影響もなく、高級ハーブを100%使用した、タイFDA(厚労省)認可済みの商品とのこと。

そのドラッグストアのブログを見て、そのお店で購入しました。

店員さんにも天然成分のみの配合を確認し、店員さん自身も効果を実感したとのことで、安心して購入しました。

MF UP 精力

4錠入りで750バーツ(2,600円)

MF UP MFアップ 効果

成分はL-アルギニン、牡蠣の成分(亜鉛)、ギンコー(イチョウの葉)、Phenylalanine(フェニルアラニン=硝酸塩)、霊芝。

硝酸塩を除けばサプリメントで一般的に見かけるものばかりです。

正直この内容でこの値段は高すぎると思ったのですが、量が全てではないのとオススメに煽られて、とりあえず購入しました。

フェニルアラニンは、wikiによる↓こういうものらしいです。

フェニルアラニンとは、必須アミノ酸のひとつで、食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。肝臓でチロシンに変換され、ノルアドレナリンやドーパミンなどの興奮性の神経伝達物質をつくり出します。精神を高揚させ、血圧を上げる作用や、記憶力を高める効果などを持っています。 -wikipediaより

植物にも含まれる成分なので、植物由来の天然成分として入れられていると思います。

 

MF UP(MFアップ)の効果と副作用

服用して30分~1時間ほどで効果を感じると言われた通り、それぐらいの時間から変化を感じました。

但し、こういったサプリや薬は、あくまで興奮を感じて初めて効果を発揮するものらしいので、最初に感じた変化は副作用の部分。

少し頭がボーっとして、鼻が詰まった感が出てきます。

興奮できそうなものを準備して、試してみたところ、効果はあるが、想像の数分の一というところ。

20代前半ぐらいには戻れるのかなと思っていたのですが、全然足りない。

締め付けられて不自然に硬くされられた感じでした。

正直ちょっと興奮の度合いの足りなさは否めないので、ここは本番で改善されるしかないかなと。

それだけであれば、保険として携帯しても良い商品だと思ったのですが、そこからは副作用が増していき、1時間ほど寝ちゃいました。

ただ持続性は長いようで、締め付けられたような張りは翌日まで続きます。

薬でない割に効果は感じられたかなと思ったのですが、副作用で見える色が変わります。

色温度が変わった感じで、蛍光灯がより白く、青色が鮮やかに見えます。

MF UP(MFアップ)に持った疑問

「天然成分なのに、なぜ副作用があるのか?」

天然成分=副作用がないとは限らないのですが、これでは天然成分を選んだ意味がないとなってしまいます。

バイアグラなどの薬を服用したことがある人にこの症状を伝えたところ、そういった薬の副作用と似ていると言われてました。

これがケミカル成分が実は入っていることを意味するのかは分かりませんが、厚生労働省のサプリメントなどの輸入品調査でMF UP(MFアップ)から、ED治療薬シナデルフィルの成分が発見されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11126000/betten1.pdf

タイFDA(厚労省)に認可を受けている商品のようですが、その認可基準が分からないのでこの点は何とも言えません。

ただ、MF UP(MFアップ)の偽物を作って、わざわざシナデルフィルを入れることは考えにくいので、きっと天然成分だけではないんだろうなと思っています。

 

CAPPRA(キャプラ)

こちらもタイで人気の商品です。タイの富裕層の間で人気の精力系ハーブとして有名とのことです。

cappra 効果

こちらは4錠入りをLAZADAのネットショップで1,290バーツ(4,500円)で購入。

キャプラ 効果

成分は日本鹿の角、オシャクジタケ、イカリソウ、ナダバクコ、モリンダ、ヤバネヒイラギモチ、ニクジュヨウ。

流石に値段が高いことだけがあり(?)、聞きなれない植物の連続です。

MF UPの天然成分は一般的なものばかりなので、これは期待ができそうです。

CAPPRA(キャプラ)の効果と副作用

副作用については、説明書に書かれていました。

頭痛、赤面、ほてり、鼻水などの副作用がしばしば散見されますとのこと。

cappra キャプラ 精力

実際の副作用は、MF UPと近い感じでした。頭が少しボッーとして、鼻が詰まる感じ。

こちらも1時間ほど寝てしまい、色温度が変わり、蛍光灯が白っぽく、青が鮮やかに見えます。

効果もMF UPと近い感じで、締め付けられられたような張りが続きます。

体調による違いかもしれませんが、この商品の方が悶々感が強く、翌日の張りも強かったです。

更には、この商品も厚生労働省の輸入品チェックでED治療薬のシナデルフィルが検出されています(MF UPよりは少ないですが)。

結論

使っているハーブは全く違いますが、効果・副作用共に同じ程度。

つまり、記載されている成分以外(シナデルフィル)による効果・副作用が強いので、概ね変わらないのではないかということ(あくまで推測です)。

ハーブの成分としては、CAPPRAの方が上なので、悶々感と張りの持続性が長いということなのかなと思います。

実用としてはどうなのかという点は、副作用は痛みなどは共わないが、頭がボーっとして寝ていないとしんどいので、女性を前にしてどれだけ自分が奮い立たせられるのか。

これにかかってくると思います。

ただ僕は、、、ちょっと無理かな。寝ちゃいそうです。

 

ということで、僕は一般的なサプリと運動で、強靭な精力を保っていくことに精進していきたいと思います。

 

※服用の効果・副作用の症例はあくまでイチ個人の例ですので、個々人で服用、被服用を判断ください。