Yellow Fang タイ

Yellow Fang(イエローファング)LIVE @Budda Bar

bar Yellow Fang タイ

タイのガールズ・ロックバンドYellow Fang(イエローファング)

日本に居る時から音源は聴いていて、タイに来て2年も経とうというのに、未だにライブに行ったことがなかったのですが、満を持して行ってきました。

というのも、タイに住み始めてからというもの、周囲の環境から音楽を聴きにいくのはクラブだけになっていたのですが、そのクラブでYellow Fangのメンバーの方と会い、恋焦がれてしまったのです。

会場はタイの若者に人気のBudda Bar(ブッタバー)。シチュエーションとしては最高の会場です。

Yellow Fang(イエローファング)

チュラロンコン大学在学中に結成した3ピースのガールズバンド。

日本での人気も高く、サマーソニックに出演したり、ライブツアーで日本に何度も来ています。

3ピースらしいシンプルなメロディーラインながら、ローファイ感やシューゲイザーな曲もあり、80年代後半~90年代のロックを彼女たちなりの形で昇華しています。

https://www.facebook.com/yellowfangloveyou/

 

LIVE@Budda Bar

会場はパホンヨーティン駅から5分ほどの「Budda Bar」。

この辺りはタイの若者に人気のエリアで、週末はどこのお店も満席になります。

この日は水曜日だったのですが、ライブ開始ギリギリに行ったのでもちろん座れません。

 

ブッタバー バンコク

写真は1階のステージ。1階はタイのメジャーポップ・ロックのバンドが毎日演奏しています。

今回のライブ会場は2階で、ここのステージは割と尖ったバンドの演奏やDJが多いです。

ライブの始まり

チケットは250バーツで、謎のソフトドリンク付き。

ビールもハイネケンの大瓶で120バーツと、ローカルプライス。

結構酔っ払っていたので、ちびちびやりながらライブの開始を待ちます。

イエローファング タイ

しばらくすると、、、キター!

Yellow Fang タイ

やっぱり存在感があるなー。

ゴリゴリしたロックではないので、激しい縦ノリ感はないですが、ゆるーく体が動く感じでいて、曲の展開が面白いのでニヤニヤしちゃいます。

いくらかのタイ人はゴリゴリに踊ってましたが。

ちなみにBARでのライブということもあり、着席のタイスタイルです。

Yellow Fang バンコク

途中、ドラムなしのカラオケ曲もあり、1時間ほどでライブは終了。

ちょっとおかわりが欲しい感じですが、これぐらいが良い気がします。

あー、なんでしょう。もう僕のセンチメンタルが止まらない。

次のライブに行くの決定です。

 

大きなところでは、タイのインディーズ系の大型フェス「Big Mountain Music Festival 10」への出演が決まっていますので、興味がある方は是非観てみてください!

https://www.facebook.com/events/860216811010369/