タイ サプリ

タイのおすすめサプリメント – 精力・美白・日焼け

  • 2020年11月8日
  • Life
タイ サプリ

タイで買えるサプリ

タイにもたくさんドラッグストアがありますが、店頭での取り扱い商品は少な目です。

日本ではメジャーではないハーブ系のサプリは充実していますが、西洋医学的な成分のみのサプリは充実していないと言った方が良いでしょうか。

但しラザダ(LAZADA)などのオンラインでは、海外製のサプリを取り扱っていますので、日本と遜色ない品揃えです。

関連記事

タイのネットショッピングといえばLazada(ラザダ)ですよね。在住者にとってはお馴染みのショッピングサイトです。ただ初めて使う方や英語が苦手な方は戸惑うこともあると思いますので、使い方を紹介します。取り扱い商品アパレル、ス[…]

タイ サプリおすすめブランド

前述の通り、タイのサプリはハーブ系商品が充実していて、成分だけの商品が少ないのでタイ オリジナルのブランドは少ないです。

VISTRA(ビストラ)

タイのサプリブランドで一番有名なのは「VISTRA(ビストラ)」。

飲んだ感じの効果や匂いなど、クオリティも悪くないと思います。アメリカ製の安物サプリなんかよりは、ずっといい気がします。

KHAOLAOR(カオラオー)

タイのハーブ系サプリでは「KHAOLAORが一番だと思います。

1929年設立の歴史ある会社ですが、ハーブ系サプリだけでなく、成分をミックスしたサプリなど、痒いところに手が届く商品構成のブランドです。

1998年には、タイの科学技術研究所から1998年のアジア・ハイテク賞を受賞。工場はGMP規格PICに準拠しており、現在の製薬工業協会と同等の基準を満たしています。

海外ブランド

タイで流通している海外ブランドは、オーストラリアの「BLACK MORES」と、イギリスのドラッグストア「Boots」のオリジナル商品になります。

「Boots」の商品は安いのですが、効果を取るなら絶対に「BLACK MORES」が良いと思います。

個人的には「BLACK MORES」が一番効果を感じるので、商品によって「VISTRA」と使い分けています。

おすすめサプリNO.1 クラチャイダム

タイ サプリ クラチャイダム

タイといえばクラチャイダム。コストパフォーマンスと効果のバランスが最強だと思います。

日本でも「黒ショウガ」のサプリとしてお馴染みですが、タイの熱帯原生林地帯原産ということもあり、クオリティは高く、値段も安いです(1日1カプセル標準:100カプセル ラザダで230バーツ(800円))。

精力増進や滋養強壮に効果があり、アジアのマカ的なサプリですが、個人的には効果は全然こちらの方が良いです。

クラチャイダムは抗酸化作用を含むアントシアニンを含んでいるので、総合的なサプリとして女性にもおすすめです。

日本だとマカとクラチャイダムのハイブリッド商品などがおすすめです。


赤ガウクルア(アカガウクルア)

こちらもタイなど、メコン川流域で栽培されている赤ガウクルアこと「ブテアスペルバ(Butea superba)」。

精力剤の一つとして有名で、KHAOLAOR(カオラオー)から販売されています。

ただこのサプリはラザダなどでも取り扱いがなく、店頭でも見かけることが少ないサプリ(理由は分かりません)。

バンコクで僕が見かけたのは、日本人御用達のブレズ薬局。値段は300バーツぐらいだったと思います。

効果を僕はあまり感じなかったのですが、体質にもよると思いますので、一度試してみる価値はあるかなと思います。

created by Rinker
ピーチシルバー
¥1,550(2020/11/29 06:34:54時点 Amazon調べ-詳細)

エイジングケア アスタキサンチン

日本でもお馴染み、抗酸化作用とお肌への効果が有名な「アスタキサンチン」です。

紫外線が強く、空気や水もよろしくないタイでの生活では、お肌の手入れはかかせません。

こちらは結構良いお値段で30カプセルで529バーツ(1,850円)。クオリティによって価格が大きく変わるサプリですが、VISTRAクオリティのものを日本で買うと考えると若干お得でしょうか。

created by Rinker
ファンケル(FANCL)
¥1,944(2020/11/28 09:31:23時点 Amazon調べ-詳細)

美白ならグルタチオン

日本では医薬品扱いのため、海外からの輸入しかできないグルタチオン。タイではサプリメントとして購入することができます(30錠で380バーツ)。

美肌効果が高いサプリとして、グルタチオンを含んだ商品はタイではたくさん取り扱いがあります。

抗酸化作用と解毒作用があるとされていて、肝機能を上げる作用もあるらしく、タイではお酒を飲む前に服用するタイプの二日酔い止めサプリの主成分として用いられています。

ZINC(亜鉛)

説明するまでもない定番の亜鉛サプリ。万能サプリとして時折摂取しています(45カプセル 120バーツ)。

ビタミンC

こちらも定番のビタミンC(60錠 200バーツ)。僕は喫煙者なので失われたビタミンCの補填と、タイの日焼けが定着しないよう、肌ケアとしても服用しています。あと美味しいので、ポリポリとなんとなくつまんでいます。

関連記事

風俗産業が充実し、夜が長いタイで生活をしているとどうしても意識してしまいますよね。特に遊びに行くと常にお酒がワンセットになるので、心の隅にいつも不安を感じてしまいます。僕もいい歳なので、20代の頃のような無双感は全くありませ[…]

cappra 効果