在宅勤務中の気晴らしにロット・ヘー(รถแห่)でアガる

音楽が好きで、タイの音楽を掘り始めるとモーラムやルークトゥンに出会うと思います。

外国人にとって、タイにオリジナルな文化を求めるとイサーン(タイ東北)に行きつきます。ロット・へーの映像はバンコクに住んでいては感じられないタイの一面が見え、ゴーゴーバーの原点が感じられるものでもあります。

まあとにかく個人的にはアガるので、定期的に観てはイサーンに恋焦がれてしまう、キラーチューンです。

在宅勤務中の合間の気晴らしに視聴してみてください!

ロット・ヘー(รถแห่)とは?

ロット・へーとは、読んで字のごとくなのですが、ロット=車、へー=行列、パレード。

行列をつくる車の意味で、車にはバンドが乗り込み、音楽を鳴らしながら行進します。

基本的には結婚式やお祭りなどお祝いごとで使われることが多く、日本でいうところの山車(だし)に当たるものだと思います。

インドの結婚式に参加した際にも、同じように爆音の車が村を行進していたので、アジア圏全般のカルチャーなのかもしれません。

 

バンコクで学生生活 ~40代のセカンドライフ~

1週間続くインドの田舎の結婚式は中盤のハイライト。楽団あり、サウンドシステム、DJありで、ダンスしながら披露宴会場へ向か…

少し前にBNK48の曲にも使われていたので、こちらでご存知の方も多いのではないでしょうか。

とにかくアガる

説明不要だと思いますので、とにかくご視聴ください。

 

 

もう完全に憧れの世界です。これに自然に溶け込めるフィーリングが欲しい。

タイにもっと馴染みたいものです。


ロット・へーについては、こちらで詳しく紹介されていますので参照ください。

▼ルークトゥンモーラムファンクラブ

【ロット・ヘーって知ってる?】タイの爆音サウンドカー生体験リポート

 

関連記事

前々から行ってみたかったモーラム楽団のライブ。こういうローカルしか行かないライブの情報って、タイ語が読めないと辛いのですが、日本人の方が情報をまとめてくれていたので、とりあえず下見がてらにとライブに行ってきました。とはいえ、[…]

モーラム ライブ タイ
関連記事

夜になると現れるフアランポーン駅のゴザバー、もしくはゴザ ソムタム屋。僕もこれまで何度もディープスポットとしてこのお店の記事を見てきました。かつてはフアランポーン駅から中華街に向かって、数えきれないほどこのスタイルのお店があったよう[…]

ヤードン フアランポーン