バンコクおすすめクラブ 鉄道市場にある「Sorry, I’m Gay」

旅行者にもお馴染みの鉄道市場「タラート・ロットファイ・ラチャダー(ラチャダーナイトマーケット)」

タイのナイトマーケットを味わうには良い場所ですが、在住者としては人も多く、これといったお店もないので、在住者の方には疎遠な場所だと思います。

このナイトマーケットに行くのは、タイに来た友達のアテンドという方が多いのではないでしょうか。

ただローカルタイ人はデートにこのナイトマーケットを使っていますし、意外とキラキラしたバーエリアはタイらしさが味わえる良い場所だと思います。

ただそれだけのためにタイカルチャーセンター駅に足を運ぶ理由がない。という方も多いと思いますので、おすすめのクラブを紹介します。

Sorry,I’m Gay(ソーリーアイムゲイ)

店名の由来は自己紹介時のジョークだそうです。

このクラブ&バーの良いところは、エントリーFree、ビール100バーツとローカル価格設定。でもDJは外国人がプレイしていることが多く、日本人DJ率も高いです。

またDJの多くは、普段スクンビットなどのクラブでプレイしている人なので、音楽のセレクトも良いです。ジャンルは、はテクノやハウスなどのダンスミュージックが基本です。

Barの席数も多いので、音楽を聴きながらボーっとしているもいいですね。

両サイトのバースペースに囲まれるようにフロアがあるので、飲みながらちょっと踊る感じでも楽しめます。

バーの外側はナイトマーケットの通路に面しているので、ビール1本飲んで気分転換にも丁度いいです。

X JAPANが好きなお茶目なマネージャーの接客もウリですかね。女の子が行くと「カワイーネー」と声を掛けてくれますよ。

男性が行くと、いきなりX JAPANを歌い出します。

店舗情報と場所

最寄駅はMRTタイカルチャーセンター駅。お店は左手のバーエリア沿いの奥にあります。

バンコク在住で道が分かる方は、裏の出入り口から行くと、人混みを通らずに行けますよ。

■Sorry, I’m Gay(ソーリーアイムゲイ)

営業時間:18:00~1:00(DJは0:00過ぎに終わることが多いです)

定休日:なし

日替わりでゲストDJが変わりますので、Facebookでチェックできます。
https://www.facebook.com/sorryimgaybangkok/


この日プレイしていた日本人DJの所属グループも載せておきます。

■Otona Sound(オトナサウンド)
https://www.facebook.com/otonasound/

関連記事

夜の街バンコクにはクラブがたくさんありますが、メディアやノマド系の人がオススメするクラブはEDM系をメインとしたパーティ系の大箱ばかりです。知名度が高い有名なクラブかナンパ箱ばかりなので、音楽にこだわって踊ってきた身としては一辺倒な[…]

バンコク クラブ おすすめ
関連記事

タイの音楽フェスといえば、旧正月のソンクラーンに合わせて行われる水掛けフェス「S2O Songkran music festival」やパンガン島のフルムーンパーティが有名ですが、タイは1年を通してたくさんのフェスが行われています。[…]