yogeenewwaves タイ ライブ

Yogee New Waves バンコクのライブレポート

何気なくBKK magazineの今週のイベントピックを見ていると、「あら、Yogee New Wavesバンコクに来るではないですか」。

直近1ヵ月、インド、バングラデシュを旅していたので、バンコクのエンタメ情報チェックしていませんでした。

Yogee New Wavesといえば、個人的には現行のミュージシャンの中で、しかも歌モノで楽曲をチェックしている数少ないアーティストです。

そりゃ行かんわけにはいかんなと、早速チケットを入手しました。

Yogee New Waves 「Tour Blueharlem 2019」

会場はSiam(サイアム)駅からほど近いLido connect内の2階

このライブきっかけで初めて2階にも行ったのですが、この建物、バンコクで一番オシャレ(かも)。トンローとかのファラン(白人)よりのオシャレさではなく、タイ人の最先端って感じです。

バンコクに住み始めると、もう今のサイアムに用事はないと思っていましたが、侮れないですね。

ちょっと話が脱線しましたが、会場に向かいます。タイ人多いですね。多分8割タイ人だったと思います。

yogeenewwaves lido connect

タイで日本の音楽はすっかり定着し、最近はインディーズよりのバンドもYoutubeやSpotifyでチェックしているので、タイの音楽好きは僕より日本の音楽に詳しんですよね。

ちなみに当日のスケジュールはこんな感じでした。

19:00~yew(TH)
20:00~SEAL PILLOW(TH)
21:00~Yogee New Waves 22:30終了

正直なところ、前座長すぎまあ途中抜けたり、前方以外は座れるようになっているタイスタイルなのでいいですが、ダレます。というか、それがタイのスタンダードです。

Yogee New Wavesが始まるまで、前方のスタンディングにはあまり人が居ませんでした。

タイ seal pillow

尚、会場内にはビールと水が売られています。(サイアム近辺のコンビニはお酒置いていないのですが)

僕も間延びするので、途中抜けてご飯食べたり、別の店で飲んでいました。

ということで、yew(TH)とSEAL PILLOW(TH)はあまり観ていないのですが、ちょっと観ただけで、ライブバンド感がゼロでした。音楽ジャンル的にもライブが盛り上がりにくいのですが、録音された音源の方が全然良かったです。

単純にタイ人のバンドって声量がないというか、声張らない。でもボーカル重視の音設定のことが多いんですよ。なんでだろ?

Yogee New Waves 登場です

正直彼らのファーストアルバム「Paraiso」ばかり聴いていて、「Tour Blueharlem」はほとんど聴いていない状態だったんですけど、Paraisoの曲も結構プレイしてくれました。

yogee new waves バンコク

タイ人にも「Paraiso」の曲が人気のようで、Megumi no Amen、Summer、Climax Night、Good Bye。ここら辺の曲が一番盛り上がっていました。

yogee new waves タイ

あとはタイ語でMCをした時が盛り上がってましたね。

アンコール2曲を終えて、終了!

yogeenewwaves Tour Blueharlem 2019 タイ

いつもクラブばっかりなので、こういう歌モノバンドのライブは新鮮でした。

ただお客さん若いから、居場所に困るほろ苦さがありますが、それもひとついい思い出ということで。