バンコク フィルムカメラ unit film

バンコク フィルムカメラが買える店 vol.01「UNIT Film Camera」

バンコクにはフィルムカメラが買えるお店がいくつかありますが、一眼レフの品揃えとコンディションの良さなら「UNIT Film Cameras」です。

特にマニュアルフォーカスのカメラの品揃えがよく、交換レンズもたくさんあります。

UNIT Film Camerasの場所

サイアム駅最寄りで、今注目「Lido connect」の2階にあります。

このビル丸ごとタイの若者に支持されるオシャレスポットなので、お店の佇まいもクール。

バンコク フィルムカメラ unit film 外観

他のお店と合わせて、フラッと寄ってみてください

品揃え

一眼レフのマニュアルフォーカスということで、市場シェアが一番大きかったニコンの品揃えが一番良かったです。

バンコク フィルム 一眼レフ

特にFM2は数が多く、一眼レフ初心者からベテランまでファンが多い機種です。

unit film ニコン FM2

価格は14,500バーツ(50,000円)。日本でコンディションがかなり良くて、高いお店と同じぐらいでしょうか。

正直初心者にはかなり高いので、個人的におすすめしたいのは、オリンパス。ポイントは値段とサイズとデザイン。

オリンパスはニコンやキャノンに比べて、カメラ本体が一回り小さく軽いです。

でも写りは秀逸で、他のメーカーに引けをとりません。また往年の銘記であるOM-4など、ニコンに比べると半額程度の価格で売られていました。

unit film OM4

価格は9,500バーツ(33,000円)。しかもニコンFM2より高級機で、定価も高いです。

FM2は露出がフルマニュアル(露出計を見ながら露出を決める必要がある)ですが、OM-4はAE(絞り優先)もついていて、露出計の精度がFM2より高いです。

この価格差は単純にニコン人気が高いことと、ニコンのレンズを持っている人が使うためニーズが多いからでしょう。

ただ、デジカメで使っているレンズのオートフォーカス機能はFM2では使えませんし、オートフォーカスのレンズは大きく重いです。

フィルムカメラ用にレンズを買う方が遥かに撮影を楽しめますので、バンコクで買うならオリンパスはお買い得です。

他にもコンパクトカメラがありましたので、一眼レフ以外が欲しい方も覗いてみてください。

価格

中古品しかないフィルムカメラですが、日本のカメラメーカーのものになるので、日本と比べると高いです。

お店価格とオークション価格があるので比較しずらいですが、大体140~180%ぐらいの価格設定です。

とはいえ、撮りたい時が買う時だと思いますので、バンコク生活をフィルムカメラで残すのも乙だと思いますよ。