バンコクで写ルンです。

僕はフィルムカメラが好きでよく使っているのですが、普段使うのは一眼レフや高級コンパクトと呼ばれる種類のカメラばかり。

「写ルンです」ってかつては自分も使っていましたが、今やJKやJDとか、フィルムカメラを使ったことがない世代の為のおもちゃ的な感覚を持っていました。それにカメラを既に持っていると、コストとしては高くつくなと。

ただ気軽に使うカメラとしては、インスタントっていいなーと最近思うようになりまして、購入するにあたってイロイロ調べたので、購入できるお店を紹介したいと思います。

Lazada(ラザダ)ネットショップモール

「Lazadaかい!」と突っ込まれそうですが、日本におけるとりあえずamazon(アマゾン)と同じ存在なりつつありますね。

「写ルンです」「チェキ」も最安値に近い価格で購入できますので、確実かつ安くでいうとLazadaがおすすめです。

■写ルンです(simple ace)
https://www.lazada.co.th/catalog/?q=simple+ace

■チェキ(instax)
https://www.lazada.co.th/catalog/?q=instax

他に「single use came」「simple use camera」で検索すると、たくさんインスタントカメラが出てきます。ちょっと高いですが、Lomo(ロモ)のフラッシュカラーフィルター付き、モノクロのタイプのものがありました。

https://www.lazada.co.th/catalog/?q=simple+use+camera

 

富士フィルムの海外版のISO800のものや、コダックのウォータープルーフ(防水)機能版まであります。

 

※お店の入荷状況によって在庫が安定しない時期があるようです。

 

 A FILM

MRTラチャダーピセーク駅から徒歩7分ぐらいの場所ににあるフィルム屋さんです

このお店「写ルンです」はありませんが、ポラロイド社、Lomoのインスタントカメラとフィルム、AGFA(アグファ)、(メーカー不明)ズーム付きのものまで、ラインナップの幅広さはピカイチです。

 

ポラロイド社316バーツ、Lomo690バーツ、ズーム付き344バーツ、AGFAが270バーツでした。

 

更にこのお店、コダックのポジフィルム(リバーサル)が440バーツとタイ最安値。取り扱い店舗の少ないPORTRA800まであります。商店のおじいちゃんが店番を兼ねるほっこり店なのですが、あなどれません。

■A FILM
https://www.facebook.com/afilm.me/

商店の車庫前にポツんとあるので、通り沿いを良く見渡してくださいね。

LERT’s

BTSラチャティーウィー駅から徒歩7分「LERT’s」。このお店は今若者に一番人気があるお店です。「写ルンです」と他にいくつかインスタントカメラを置いていました(チェキは未チェック)。

このお店の詳細は別記事でまとめていますので、そちらを見てみてください。

関連記事

タイ人の若者にも人気のフィルムカメラ日本でもフィルムの人気は衰えることを知りませんが、タイの首都バンコクではその人気がピーク。ちょっとお洒落な若者のフィルムカメラ所有率は高く、日本同様ファッションアイテムとしても大人気です。[…]

 

A&B Digital Lab

MRTパホンヨーティン駅から徒歩3分ぐらいにあるお店です。このお店は割と落ち着いた感じの写真ファンに人気のお店です。

こちらは「写ルンです」「チェキのフィルム」、Lomo、コダックのウォータープルーフのインスタントカメラも置いてありました。値段は安くありませんでしたが、せっかく来たので「写ルンです」を450バーツで購入

久しぶりのこの感じ。グッときちゃいます。

フィルムカメラを楽しもう!

フィルムカメラの魅力は散々語りつくされているので割愛しますが、僕がいいなーと思うひとつとして、写真を残して、見返す機会を作りやすいこと。

カメラを持っていると自然と写真を撮る機会が増えますし、それがフィルムカメラだと一目で「カメラ好き」って認識されて興味を持たれます。そこでなんとなく写真熱が周囲も含めて高まるんですよね。

現像のひと手間はかかりますが、現像と同時にデータ化もするので、それを共有すると周囲の人たちも写真を共有してくれるようになるんです。そのきっかけを作るのにフィルムカメラはすごくいいんですよ。

写ルンですであればポケットに楽に入りますし、酔っ払っていても気を使うこともありません。

みんなでインスタントカメラを買って、写真を共有し合うとより一層写真が面白くなると思いますよ。