タイ amazon アマゾン

amazonの海外送料無料キャンペーン!早い安いで購入した本

タイ amazon アマゾン

amazon(アマゾン)が海外配送無料キャンペーン中だったので、久し振りに本を買ってみました。

Covit19によるバンコクの状況で家に居る時間が長いせいもありますが、それ以上に紀伊國屋で取り扱いしている本が限定的で、自分が欲しい本を日本から取り寄せる必要があったということがあります。

バンコクの紀伊國屋さんも、新刊の売れ筋は20%オフで販売してくれていますが、欲しい本がそもそも入荷されないことが多いので、いつかまとめて購入しようと思っていたところでした。

状況的に配送が遅れるのかなと思っていたのですが、エコノミー配送(×プライム)にも関わらず、わずか6日で配送されてきました。

ここではキャンペーン及びタイからのamazon利用時の関税や配送料などを紹介していたいと思います。

amazon海外配送料無料キャンペーン

キャンペーンの詳細は下記の条件を満たした注文で、クーポンコードを入力するだけで送料が無料になるというとっても簡単でお得なものです。

クーポンコードは注文画面を進むと、支払い情報に「ギフト券、プロモーションコード」の入力欄が出てきますので、「5BMVDS」を入力してください。

■条件はこちら

本、CD、DVD、Blu-ray 5点以上ご購入で海外配送料無料

期間中、最低購入条件(一回の注文で本、CD、DVD、Blu-ray5点以上、購入金額が合計3,800円以上、AmazonGlobal 海外配送(エコノミー)を選択の場合)を満たしたうえで、クーポンコード「5BMVDS」を入力すると、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、タイへの海外配送料が無料になります(送料は自動的に注文確定画面にて差し引かれます)。

※配送オプションAmazonGlobal海外配送(プレミアム)は対象外となります。

※キャンペーンは日本時間2020年4月14日 23:59までとなります。

 キャンペーンの詳細を確認する

実際どれくらいお得か見て行きましょう

今回僕は本を6点注文。本の合計金額は税込みで12,210円になります。

 

▼これをプレミアム配送で購入すると3月19日注文→3月25日到着で、下記の金額になります。

商品代金は消費税が適用されないので、12,210円 → 11,100円(10%オフ:1,110円)になります。

但し輸入税(関税)が別途1,418円かかるので、日本で購入するより308円( 1,418円-1,110円)高くなります。

配送料は1注文当たりの手数料と、本の重さによる送料の合算によって変わります。
(→注文当たりの手数料がかかるので、ある程度まとめ買いした方がお得)

キャンペーンがない時にプレミアム配送で購入すると、日本で送料無料で購入した場合より、3,373円(3,065円+308円)高くなります。

これを本の代金として考えると、日本より27.6%高い価格ということになります。大体バンコクの紀伊國屋さんと同じぐらいの価格です。

(参考)amazonのアジアおよび太平洋諸国への配送料
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202003180

 


今回のエコノミー配送+送料無料キャンペーンで注文すると↓こうなります。

日本で送料無料で購入した場合より225円(12,435円-12,210円)高いだけで、ほぼ誤差の範囲です。

エコノミー配送限定のため、到着まで時間はかかりますが、日本とほぼ同じ価格で購入できるということになります。

予め輸入税の支払いも済ませてあるので、税関で止められるといったこともないかと思います。

 


ちなみにキャンペーンがない時に購入すると、14,686円(12,435円+2,251円)になるので、日本より約20%高い価格になります。

紀伊國屋さんの価格より安くなります。が、1度に複数冊を購入した場合の価格ですので、購入量によってはamazonの方が高くなると思います。

ただ紀伊國屋さんが潰れてしまうのは在住者としては問題なので、取り扱いがある本は紀伊國屋さんで購入しましょう(新刊は20%オフもやっていますし)。

エコノミー配送の到着が想像以上の速さだった

今回3月19日に注文して、amazonから提示された到着日は3月30日-31日だったのですが、3月25日に到着しました。

3月25日の午前中には到着していたので、実質6日もかかっていません。

しかも3月25日はプレミアム配送での到着日。こちらとしては嬉しいですが、物流大丈夫かいなと心配になります。

梱包は日本でのamazonの梱包をベースに、両脇をナイロンテープで補強されている状態でした。

箱の中で更にナイロンで梱包されているので、個人的にはこれで十分です。

今回購入した本

僕は人が買う本を見るのが好きなので、今回購入した本も紹介しておきます。

タイ amazon 購入

 遅いインターネット/宇野 常寛
「ゼロ年代の想像力」、「リトル・ピープルの時代」など、社会学者としてカルチャーやメディア論をベースに現代を評論する著者の新作。

 ele-king vol.25
テクノなどダンスミュージックをベースにした野田努 編集の「remix」の続編といった方が通りがいいでしょうか。

特集は「21世紀のDUB入門」となっていますが、個人的には2019年ベストアルバム見たさで購入。

 2010s /田中宗一郎 、宇野維正

元Snoozer編集長 田中宗一郎と元ロッキンオンの宇野維正による、2010年代の音楽シーンを振り返る本。

個人的にはスヌーザーっ子だったので、タナソーの久し振りの著作に期待を込めて購入。

ちなみにタナソーは現在Podcastで「POP LIFE THE PODCAST」という番組をやっていて、これが中々面白いです。

 セロトニン/ミシェル・ウエルベック

フランスの鬼才ウエルベックの新作。社会の空気を読むことに長けていけて、日本でいうところの村上龍。

人気は春樹級らしく、フランスでは読んでいないと会話にならないと言っている人もいました。

 バンコクドリーム「Gダイアリー」編集部青春記/室橋裕和

タイ在住者には説明不要!?2016年に休刊となった風俗・サブカル誌「Gダイアリー」。

バックパッカー兼ライターとして、Gダイアリーの編集者として、タイが熱かったといわれる時代の特異な雑誌の編集記的自伝。

 新しい目の旅立ち/プラープダー・ユン

タイの人気作家プラープダー・ユン。若くして成功した彼が30代半ばを迎え、新しい価値観の自分と出会うために旅に出る。

現代社会とかけ離れた文化が残る「フィリピンのシキホール島」に滞在し、自然や文化と触れ合い、哲学で咀嚼することで彼の中に新しい目が養われていく。


キャンペーンの終了日が不明なので、amazonのカートにため込んでいる本があればこの機会に購入してみるのもいいと思います。