バンコクに居るなら男でもHIFU(ハイフ)はあり!タイのレーザー美容を試す

  • 2020年9月20日
  • Life

リフトアップのフェイシャルケアとして有名なHIFU(ハイフ)やソニックフィット。

バンコクの人気ブロガーさんがこぞって受けているあれです。恥ずかしならが僕もやってきましたので、ちょっとレポりたいと思います。

HIFU(ハイフ)・ソニックフィット

HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の略称。超音波を1点に集中させ、肌の奥にある筋肉に熱と刺激を与えるものです。

元々は医療現場で使用されていたものを出力を弱めて、エステなどでも使えるようにしたものです。

ソニックフィットは、1点集中型のHIFU(ハイフ)を拡散式にして、広範囲に行きわたるようにしたもの。

HIFUで課題だった痛みも和らぐのも特徴のようですが、拡散式なので部分的な効果はHIFU(ハイフ)より弱いといった声もあります。

共に効果としては、筋膜を熱で刺激することによるリフトアップ、脂肪燃焼が主なところのようです。同時にコラーゲン生成を促進するので、しみ、しわ、肌質の改善も期待できるとのこと。

HIFUやソニックフィット(効果)のイメージ

肌の奥にある老廃物の蓄積が、コラーゲン生成を邪魔をしたり、皮膚の再生ターン遅らせています。

超音波でその老廃物を分解し、肌の奥から正常な状態に戻します。また継続施術することで、余分な脂肪がなくなり、たるんだ筋膜も改善していき、効果アップが期待できるようです。

効果の是非

施術を受けた人みんながみんな、劇的な効果があればもっともっと広まっているはずです。また効果は一時的なものなので、継続的な施術が前提となります。

「before→after」の写真はいくつも見ましたが、極端なやつは盛っていると思うのと、施術後はもちろん効果は見えると思いますよ。

顔マッサージでも変わりますから、変わらない方がおかしい。

ポイントはどれぐらい・どんな効果があり、それが継続できるかです。長期スパンで見て行かないといけないものになります。

僕が期待した効果

ずばり顔のたるみです。リフトアップとほうれい線は筋肉の問題だと思っていたので、効果は一時的であるし、自分で鍛えることもできるなと思っていました。

どうしたって重力には逆らえないので、そこは年を重ねた味としてポジティブに考えようと思いました。

たるみに関しては、皮が余っているような状態です。ほうれい線以上に気になっていたのは、これでした。これを筋肉で引き揚げても、正直あまり変わるイメージができません。

歳を重ねるとどしっとして、重力に負けている感があるのですが、筋トレしても変わらないこの重みが取れればと期待していました。

イメージとしてはこういう感じ。どれだけ筋トレをしててもたるんでくる肉体。これって解決方法が分かりません。

このたるみが脂肪であったり、熱で刺激することで減るようなものであればと期待したのが一番大きいポイントです。

もちろん美しくなれるならそれに越したことはないですが、絶大な効果は期待していません。半分は好奇心です。

HIFU(ハイフ)を受けた感想

HIFUにしようかソニックフィットにしようか悩んだのですが、「美肌さいさい」でHIFU(ハイフ)を受けました。

全顔コースで5,000B(17,500円)。施術は1時間ほどになります。

HIFUを選んだ理由としては、若干安いことと、拡散式より1点式の方がピンポイントであれ効果が感じやすいかなと思ったことです。

痛みはどの程度か

HIFUは痛みに強いといわれる女性が軒並み痛いといっているので、結構ビビっていたのですが、まずは強度調整があります。

男性なんで皮膚が厚いこともあり、やや強めで感触を確かめてもらったけど、逆に不安になるぐらい刺激がありませんでした。

ということで、一番強いぐらいの設定で施術を開始します。

頬の部分は強度を調整したこともあり、ちょっとピリピリする感触があるぐらいで施術は進んでいきます。

問題は顎の骨に当たった時。骨に響くと結構痛いです。とはいえ、骨とその周辺というように流れで施術していくので、他への効果を期待して骨に当たる時は我慢。

骨を通して、歯に刺激当たる時が痛かったです。特に虫歯治療している密度が薄い歯がを通してくる刺激がちょっと辛かったです。

まあそこは流れで我慢しながら、1時間は割とあっという間に終了します。

僕が感じた効果

申し訳ないですが、「before→after」はありません。

劇的な効果であれば撮ろうと思ったのですが、効果は自己満レベルです。でも自分では結構嬉しくなるぐらい皮膚のたるみがなくなって、若干ほうれい線が薄くなっていました。

半年分ぐらい取り戻したかなという感じです。

でも自分で見る分にはそれなりに変化がありますが、きっと他人は気が付かないレベルです。

HIFUの効果が最大になるのは、分解された脂肪が排出される2週間後ぐらいらしいです。ということで、気を付けて見ていましたが、施術直後との違いは分かりませんでした。

あと痛みは少し残ります。筋肉の痛みはありませんが、施術中と同じく骨が痛いので、硬いものを噛むとゆるーく痛みます。それでも大して気にするようなレベルではありません。

4か月後の効果

HIFUは最初の3回を1ヵ月置き、それ以降は3ヵ月に1回受けるのが良いといわれました。

ある程度筋肉が張るのを定着化させると効果が長持ちするとのこと。残念ながらコロナで行けなくなってしまったので、4か月たった今の効果は、ほぼゼロ。

きっと1回だけの施術では効果は長続きしないでしょう。

意外と男性も施術している

「美肌さいさい」で言われたのが、「誰かの紹介ですか?」。

訊くと最近男性客が増えていて、それが口コミらしいとのこと。つまり、それある程度の効果を感じている方が多いということでしょう。

僕ももう1回やるかと問われれば、やりますね。やっぱり自分が気になる部分が解消されるのは楽しいものです。

継続して受ければ効果がアップするかどうかも試せていませんからね。