paper smith バンコク

バンコクで海外雑誌やアートブックを探すなら「PaperSmith」

  • 2019年11月9日
  • shop

90年代に青春を迎えていた雑誌世代の僕ですが、最近は本当に雑誌を見なくなりました。

ここ数年で買ったのは「STUDIO VOICE」と「eleking」ぐらい。

自分の興味が変わったり、買いたい雑誌がなくなったのもそうですが、そもそも本屋に足を運ぶこと自体が減りました。

本屋も減っていますし、日本の帰国に合わせてamazonでまとめ買いしてしまいますしね。

そんな状況もあり、たまには本屋、それも洋書の取り扱いやセレクトにこだわったお店に行ってみたいと思い、「Paper Smith」に行ってきました。

PaperSmith

「PaperSmith」は、チェンマイにある「The Booksmith」のバンコク店になります。

日本語の本は置いていないのですが、アート系、フード、趣味系まで、コンセプチュアルな雑誌が並びます。

バンコク 雑誌

品揃えが一番強いのがコンセプチュアルな雑誌で、オーガニックやフード系など、トレンド系の雑誌が多く置いてありました。

作品系のブックも結構あります。

バンコク 洋書

ペーパーバックの小説も置いてありますが、スタンダードな本が中心でした。

 

売れ筋商品

やはり昔からある海外の雑誌が、売り場の一番いい場所を占めています。

paper smith バンコク

 

水原希子さんともご対面できました。

久し振りに雑誌を眺めながら良い時間が過ごせたのは満足だったのですが、やっぱりタイでインポートものを買おうと思うと高いですね

なにか買う気満々で行ったのですが、結局手ぶらで帰ることになっていましました。

とはいえ、こういうコンセプトがある本屋に行くのは楽しいので、ちょくちょくよりたいお店です。

Facebookをフォローしておくと新しい雑誌の入荷、特集イベントの情報が流れてくるので便利です。

https://www.facebook.com/thepapersmithbookshop/

 

場所は、Central World(セントラルワールド)の向いにある高級デパート「Gayson Shopping center」。

BTS Chitlom(チットロム)駅から直結の通路を入ってすぐ、3階のスクンビット通りに面した場所にあります。