ムーマナオ

さっぱり辛いタイ・イサーン料理「ムーマナオ」。タイに行ったらこれ食べよう vol.01

ミシェランのお手頃ビブグルマンのお店をお昼に回っていたのですが、よくよく調べてみると夕方から営業のお店が多い。

更に学校から家に帰る道のりとは逆方向のお店が多く、中華街エリアになるので遠いんですよね。

更にさらに、結構同じ料理が多い。

ということで、手元にあった「タイに行ったらこれ食べよう」に掲載されていて気になった料理を食べに行くことに。

タイに行ったらこれ食べよう バンコク

 

ムーマナオとは?

読んで字の通り、ムー(豚肉)+マナオ(タイレモン)

タイ語に少しでも馴染みがある方なら、どこか愛くるしさを感じてしまう響きですよね。

ムーマナオ イサーン料理

 

料理も本当にシンプルで、茹でた豚肉にレモンを乗せて、グリーンペッパーが入った辛いソース(チム)をかけて野菜が添えられているもの。

見た目はほぼ日本の冷しゃぶです。

タイにはこういうシンプルな料理が少ないのと、日本の夏を思い出しつつ、レモンとペッパーでタイを感じられるところにキュンとしてしまいます。

イサーン・ロム・エンのムーマナオ

たぶんイサーン料理屋さんなら置いてある店は多いと思うのですが、「タイに行ったらこれ食べよう」に掲載されていたお店が学校の近くだったので、来店。

イサーン ロム・エン

どこにでもありそうな、街角のイサーン料理屋さんです。

ムーマナオ

美味しそう!

豚肉の下にキャベツが敷かれていて、キュウリ、パクチーもモリモリでヘルシー感たっぷり。

ただご注意を。サラッといけそうな見た目ですが、辛いです

合間合間に野菜を挟んで辛さを中和しつつ、ビールをグビーっと行くと最高な感じです。ソースも甘辛くって、味もしっかりしています。

あとこのお店は冷え冷えではなかったので、割とじっくり付き合えるおつまみになります。

 

激ウマ!みたいな料理ではないですが、どこか愛しくなる料理ですね。しばらくハマってしまいそうです。

 

場所

最寄はビクトリーモニュメント駅から徒歩5分程度。パヤタイからも10分以内で行けます。