ネオソウル+ジャズ -ブラックミュージックの新世代Moon Childがバンコクでライブ開催!

ネオソウル+ジャズのスタイルで、ブラックミュージックの新世代として注目される「Moon Child(ムーンチャイルド)」の来タイが決定しました。

Moon Child(ムーンチャイルド)は、カマシ・ワシントンやジ・インターネットのサポートアクトを務め、ロバート・グラスパーからホセ・ジェイムズ、さらにはスティーヴィー・ワンダーまでが称賛をするバンド(トリオ?)です。」

Moon Child(ムーンチャイルド)

南カリフォルニア大学のジャズ・スクールで結成されたMoon Child(ムーンチャイルド)は、ヴォーカルとフルートとテナー・サックスを担当するアンバー・ナヴラン、アルト・サックスと鍵盤を担当するマックス・ブリック、トランペットと鍵盤を担当するアンドリス・マットソンの3人によるプロジェクト。

ビートは控えめでいて繊細。メロウなボーカルとハーモニーが美しく、細かなアレンジによるフロウが今っぽく心地良い。

音楽のコアファン~一般的なリスナー層まで幅広くアプローチできる音楽性は、ネクストブレイクの必然性を感じさせます。

ライブ・チケット情報

日程:5月30日(土)20:00~23:30
会場:Lido Connect
料金:1,300バーツ(早割り)、1,500バーツ
FB:https://www.facebook.com/events/555850501696826/

チケットは2月28日(金)16:00から発売開始
http://www.ticktmelon.com/hyhbkk/moonchild


会場の規模感はこちらの記事を参考にしてみてください。オールスタンディングでキャパ400人程度だと思います。

 

関連記事

何気なくBKK magazineの今週のイベントピックを見ていると、「あら、Yogee New Wavesバンコクに来るではないですか」。直近1ヵ月、インド、バングラデシュを旅していたので、バンコクのエンタメ情報チェックしていません[…]

yogeenewwaves タイ ライブ